倉敷医療生活協同組合 水島協同病院 オフィシャルサイト

卒業年 平成元年

日本外科学会外科専門医
日本消化器外科学会認定医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本乳がん検診精度管理中央機構検診マンモグラフィ読影医師

1953年に水島診療所として開設されたのが現在の水島協同病院の始まりです。それからおよそ70年、水島市街地の中心に位置し、「いつでも どこでも 誰もが安心してかかれる医療」を理念に掲げ、地域に根ざした急性期病院として発展してまいりました。これは職員の力のみならず、連携して地域医療を支えてくださる開業医・近隣病院さま方のご理解ご協力があったからこそできた発展です。また、私たちを信頼しご利用いただき、感謝の言葉だけでなく様々なご指摘・提案で私たちを励ましてくださった患者さん、そして出資や運営によって支えてくださった地域の全ての方々のおかげであり、心より感謝を申し上げます。


当院は、誰もが平等に安心して医療が受けられるように、厳しい経営環境にあっても、一貫して「差額ベッド料」を取らずに運営を続けています。さらに、経済的な理由によって医療を受ける機会が制限されることの無いように「無料低額診療事業」を実施しています。今後とも、組合員の方々の要求に応えて医療を提供し、医療福祉関係者・行政との連携を強め、全職員一丸となって地域医療福祉発展のために力を注いで参ります。皆様方のご指導とご鞭撻をお願いいたします。

水島協同病院院長 山本 明広