倉敷医療生活協同組合 水島協同病院 オフィシャルサイト

初期・後期研修医募集

倉敷医療生協 水島協同病院では、初期・後期研修医を募集しています。

2017年度 初期研修医募集要項 (2016年度の募集は終了しました)

初期研修を考えている皆さんへ。 水島協同病院は基幹型臨床研修病院です。
当院では臨床研修マッチングに参加しています。

応募資格 医師国家試験合格者または2017年(第111回)医師国家試験受験予定者
募集人員 4名
マッチング 参加
応募書類 履歴書(市販の様式で可、写真貼付のこと)
adobe reader 履歴書(PDFファイル)
ファイルサイズ:101KB

卒業証明書または卒業見込証明書
成績証明書
※応募書類は返却いたしません。
選考日程 調整中
選考方法 書類審査・小論文・面接
 採用試験後、3週間以内を目途に採用試験の合否を通知する。
 ※ 正式な内定はマッチング結果発表後に通知する。
選考会場 総合病院 水島協同病院
資料送付先 〒712-8567 倉敷市水島南春日町1-1
        総合病院 水島協同病院  医師臨床研修センター 岸本(キシモト)
[お問い合わせ]

【初期研修医の処遇】

研修中の身分 正規職員(常勤職員)
勤務時間  9:00 ~ 17:30
研修中の給与
1年目 固定給 360,000円(基本給320,000円+研修手当40,000円)
  その他手当 通勤手当(実費相当額を支給)、家族手当 
2年目 固定給 380,000円(基本給330,000円+研修手当50,000円)
  その他手当 通勤手当、家族手当、時間外手当、宿直手当など
  年間収入の目安  約800万円(月4回当直、月10時間前後の超過勤務をした場合)
研修中の賞与 年2回支給(6月・12月)  *年間 3.5 カ月
休日 日曜日・祝日の他、祝日がない週には別に1日休みあり(土曜日隔週勤務)
休暇 有給休暇、慶弔休暇、生理休暇、夏期及び年末年始特別休暇
宿舎・住宅 研修医用住宅あり(法人が契約した賃貸住宅を貸与します。希望する物件があれば相談に応じます)
※家賃が4万円を超える場合は、超えた額は自己負担となります。
※敷金・礼金・保証金・仲介手数料などの費用は、全額病院が負担します。
※赴任に伴う引越費用は、病院が負担します。
社会保険等 健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、職員共済組合(互助制度)に加入します。
医師賠償保険 病院として加入します(自己負担なし)
健康診断 年2回 定期実施します
学術活動援助制度 学会参加費用(旅費含む)は、年間100,000円まで病院が援助(負担)します。

・研修修了後の進路で、引き続き研修を希望する医師は後期研修プログラムに準じて勤務医として研修できます。

後期研修医募集要項

専門コースから希望のコースを選び、後期研修プログラムに基づき研修します。

応募資格 初期研修修了者
募集人員 若干名(2~3名程度) 
応募書類 履歴書(市販の様式で可、写真貼付のこと)
後期研修申込書   ※ここをクリックしてダウンロードしてください。
初期研修修了証明書または初期研修修了見込証明書
医師免許証(写)
※応募書類は返却いたしません。
選考日程 随時(希望があれば、電話またはメールでご相談ください)
※病院見学時における受験も可
選考方法 書類審査・小論文・面接
選考会場 総合病院 水島協同病院
応募方法 下記[お問い合わせ]先へ個別にご相談ください。  担当:岸本 (キシモト)

【後期研修医の処遇】

研修中の身分 正規職員(常勤職員)
研修中の給与
3年目 基本給 400,000円
  その他手当 通勤手当、家族手当、時間外手当、宿直手当など
  年間収入の目安 約900万円
4年目 基本給 413,000円
  その他手当 通勤手当、家族手当、時間外手当、宿直手当など
  年間収入の目安 約1,000万円
5年目 基本給 426,000円
  その他手当 通勤手当、家族手当、時間外手当、宿直手当など
  年間収入の目安  約1,100万円
研修中の賞与 年2回支給(6月・12月)  *年間 3.5 カ月
休日 日曜日・祝日の他に、週休2日(祝日がない週には、別に1日休みあり)
休暇 有給休暇、慶弔休暇、生理休暇、夏期及び年末年始特別休暇
宿舎・住宅 研修医用住宅あり(法人が契約した賃貸住宅を貸与します。希望する物件があれば相談に応じます)
※家賃補助あり(独身者3万円、既婚者4.5万円)
※敷金・礼金・保証金・仲介手数料などの費用は、全額病院が負担します。
※赴任に伴う引越費用は、病院が負担します。
社会保険等 健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、職員共済組合(互助制度)に加入します。
医師賠償保険 病院として加入します(自己負担なし)
学術活動援助制度 学会費は、一つの学会の会費を病院が援助(負担)します。
学会参加の際は、参加費は年間6回まで、旅費は年間4回まで病院が援助(負担)します。
学会発表費用は、発表ごとに15,000円を病院が援助(負担)します。

・研修修了後も引き続き常勤医師として勤務できます。

担当者
水島協同病院 医師臨床研修センター
担当:岸本 (キシモト)
申し込み先
問い合わせ先
[電話] 086-444-3211(代)
[FAX] 086-444-3230
お申し込み・問い合わせはこちら