倉敷医療生活協同組合 水島協同病院 オフィシャルサイト

当院でのお産

退院まで

 お産後は赤ちゃんとの待ちに待った生活が始まります。この時期は期待と不安があります。赤ちゃんの抱き方、おっぱいの飲ませ方、おしめの替え方、赤ちゃんのちょっとした変化、そして、自分自身の身体のことなどに毎日一喜一憂してしまいます。そのため、助産院はそんなお母さんと赤ちゃんを応援したいと思っています。
 入院中は、母乳育児が退院後もスムーズに行えるように、おっぱいのことだけではなく生活面も指導しています。
 それから、生まれた赤ちゃんは定期的に小児科医師の往診があります。赤ちゃんのことで心配なことは小児科医師に相談しています。

安心した入院生活を過ごせます

入院してから5日間居ます。
赤ちゃんは、ずっとお母さんと一緒です。
泣いたらおしめを替えおっぱいを飲ませます。
育児で困ることがあればいつでも言ってください。

おっぱいのこと、生活のこと、食事のこと、
お風呂入れ、骨盤ケアと色々お話させていただきます。

お母さんの体で心配なことがあれば、
みずしま診療所 産婦人科医師の診察を受けることができます。

みずしま診療所小児科医師の往診があります。
もちろん、黄疸の血液検査、耳の聴こえ(聴覚)の検査もします。
心配なことは小児科医に診察・相談できます。